知っておきたい!妊娠・出産するまでの気持ちの整理方法

妊婦

世間では結婚する女性も少なくなり、ましてや結婚しても妊娠や出産を経験する女性はさらに少ないです。

そもそも経済的に子供を持てないという理由もあるものの、精神的に負担になるのが嫌で避けているという方もいます。

 

実際、妊娠や出産をする時、ブルーな気持ちになる女性もたくさんいます。

自分では「もっと頑張らなきゃ」とか「これからママになるんだ」と決意を固めているところですが、その一方で気持ちが暗くなってしまっている方もいます。

 

今回はそんな妊娠・出産するまでの気持ちの整理方法についてまとめていきます。

妊婦

今までの生活と同じ生活をしようと思わないこと

妊娠・出産で一番精神的に苦しめられることと言っても良いのが、以前との生活のギャップです。

今まで友達と気軽に遊んだり、好きな時に旅行に行ったり、食べたいものを食べたり。

一人の時は色々と好きなこともできますよね。

 

しかし、妊娠・出産するとなると、それらの生活を一度手放すこととなります。

もちろんそういう状況でも楽しく生活している人はいますし、旅行なども行っている方がいるのも事実です。

 

その一方で、多くの人は家に閉じこもる必要があり、孤独を感じながら子育てしているという方も多い訳です。

そういうギャップにメンタル面をやられてしまわないように、今までの生活と同じ生活をしようとは思わないことが重要ですね。

 

完璧になろうとしないこと

理想の妊娠、理想の出産、理想の子育て・・・人には色々な理想があると思います。

しかし、それらを完璧に実現できる人というのは、ほんの一握りの人だけです。

もしかしたら日本には一人もいないかもしれません。

 

完璧になろうとすればするほど、結局上を目指してしまうので、永遠に完璧になることはできません。

それに、妊娠や出産、子育てに完全な理想というのはないと思っていた方が良いです。

パーフェクトな人間がいないからこそ、その過程にあった環境が必要となるのです。

 

自分自身を自分の言葉で追い詰めてしまっている方もいるので、「これから妊娠して出産して、好きなように伸び伸びと子育てしていこう」という気概でいましょう。

そうすることによって、精神的な負担を減らすことができますよ。

 

同じ境遇の人と会話すること

ママとなると物凄く孤独な感情になってしまうことも多々あります。

友人などが働いていたり、一人身で好きなように趣味や旅行を楽しんでいたりすると、当然メンタル的にも心細くなってしまいます。

そういう時は、自分と同じ境遇の人と会話することが重要です。

 

新人ママというのはいつの時代もいますし、プレママもたくさんいます。

その手の人のコミュニティなどもあるので、そういうところで悩みを共有してみるというのも良い手だと言えますね。

 

悩みがあるのに自分だけで解決しようとすると、妊娠や出産はとてつもないプレッシャーとなります。

一番は旦那や夫に話を聞いてもらうのが良いですが、仕事で忙しい方も多いので、なかなか本当の意味で会話できているということも少ないかも。

SNSなどを上手に活用していきたいところですね。

 

 

 

妊娠や出産の時は、ブルーな気持ちになってしまうこともありますし、それが普通です。

ハッピーな姿を見せていたいという方もいますが、どのカップルや夫婦にも乗り越えなくてはならない壁があるのです。

まずは気持ちを整理して、楽しく子育てできるようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です