産後のママにおすすめ!良い母乳づくりが期待できるたんぽぽ茶

たんぽぽ茶2

女性の多くの人々が注目しているお茶に「たんぽぽ茶」があります。

実際に飲んでいる人も多く、特に出産後に「母乳のために」「子どものために」、さらに「自分の体のために」と飲む人が増えているのですよ。

実際にテレビや雑誌などでも取り上げられる事が増えていますが、このたんぽぽ茶は一体どのようなお茶なのでしょうか。

たんぽぽ茶1

たんぽぽ茶とはどんなもの?

たんぽぽ茶2

文字通り「たんぽぽ」から抽出されたエキスを使って作られた飲み物になります。

「たんぽぽ」と一言で言ってもピンとこないかもしれませんが、根や茎、葉を使用したものがたんぽぽ茶で、根や葉を乾燥させて細かく刻んだものをそのまま煎じて飲む事になります。

ちなみにたんぽぽ茶と同様、注目されている飲み物に「たんぽぽコーヒー」がありますが、たんぽぽコーヒーの場合はたんぽぽの根だけが使われていることが多く、一度炒めたものをフィルターなどで濾して飲むのですよ。

いずれもノンカフェインですから、妊娠中であっても授乳中であっても安心して飲む事ができますね。

たんぽぽ茶から得られる効果

たんぽぽ茶3

何と言っても有名なのが「母乳の出がよくなる」という効果です。

このたんぽぽ茶は血液をサラサラにする効果がありますが、実は母乳というのは血液でできていますから、血液の循環が良くなると母乳の出が良くなりますし、血液の質も良くなりますので母乳の質も良くなるのですよ。

この血液の循環が良くなる効果から冷え性を緩和させることも期待できます。

次に「乳腺炎」を予防することができます。

たんぽぽ茶を飲む事によって血中コレステロールを減らして脂肪を減らす効果があります。

乳腺炎は脂肪分が多い食事を摂取することによって乳腺が詰まってしまい、炎症を起こす状態を言いますが、たんぽぽ茶を飲むと脂肪が減って乳腺炎を予防することができますし、血液をサラサラにする効果も乳腺炎を予防することができるのですよ。

そして、たんぽぽ茶には強い利尿作用があり、体内の老廃物を外に排出する働きがありますので、むくみを改善することができますし、排便作用もありますので便秘を改善することも期待できますよ。

まだまだあります、たんぽぽ茶の効果

たんぽぽ茶4

たんぽぽ茶が体を温めてくれますので、ストレスが緩和したり疲労回復ができます。

育児をしている上でイライラしてしまったり、疲れがなかなかとれないことがありますが、これらを改善できることによって楽しく育児ができますね。

また、産後の女性の多くが悩んでいる「抜け毛」。

これにもたんぽぽ茶が大活躍してくれます。

たんぽぽ茶には発毛や育毛作用がありますので、抜け毛の悩みを解消できるのではないでしょうか。

さらに、ホルモンバランスを整える効果もあり、これに冷え性が緩和される効果を加えると、生理痛が改善できることが期待できます。

それだけでなく、たんぽぽ茶には鉄分が豊富に含まれています。

鉄分は「貧血予防」のイメージが強いかもしれませんが、これは赤血球中の「ヘモグロビン」が不足することによって起こってしまいます。

ところがたんぽぽ茶から鉄分を摂取することによってこれらを改善できますから、活き活きとした肌になることができるのですよ。

どれくらい飲めばいいの?

たんぽぽ5

たんぽぽ茶は薬ではありませんので「1日何杯まで」という決まりはありません。

ですのでちょっとした休憩や喉を潤したい時に、ぜひ飲んでみて下さい。

ただし、利尿作用がありますから、1度に大量のたんぽぽ茶を飲むと何度もトイレに行く事になってしまいます。

外出時には十分注意したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です