胎動が激しいのはどうして?もしかして異常なの?

pregnant-1088240_640

胎動が激しいのはどうしてなのでしょうか。
赤ちゃんが激しく動く理由をご紹介します。

胎動が激しいのには実は理由があります。
胎動に関しての噂というのはたくさんあるのですが、赤ちゃんが動くことで母親としての自覚というものがますます強くなります。

性別が気になり始めたり、どのような子になるかと楽しみになると思います。
胎動の強弱によって性別を判断できる、病気の有無を判断できるといった噂もあります。

基本的に胎動というのは赤ちゃんの健康状態を把握するうえでのバロメーターになります。
基本的な知識はもちろん、気になることはたくさんありますので、是非チェックしてみましょう。

胎動について知りたい!

お腹の赤ちゃんが大きくなると、お腹の中でどんどん動きまわります。
手足を伸ばしたり、体を入れ替えたりと色々な動きをします。
胎動が大きい赤ちゃんの場合、外部から見ていても手足の形がはっきりと分かることもあります。
お母さん、お父さんにとっては非常に楽しみになる時期だといえます。

胎動は強くなったり弱くなったり、日によって異なることもありますし、感じ方も異なります。
胎動についてしっかりと理解を深めることで、マタニティとしての生活がとても楽しみになるでしょう。

胎動は妊娠20週前後になると感じるようになるといわれています。
胎動の感じ方には個人差がありますので、胎動があっても仕事などをしているとなかなか気づけないこともあるくらいです。

胎動が急に感じられなくなったり、胎動がいつまでも感じられない場合には産婦人科で超音波検査を受けてみるようにしてください。
そうすれば安心することができるはずです。

赤ちゃんの動きを感じやすいこともあれば、感じにくい時もあります。
お母さんがリラックスしていると動きを感じやすくなります。
お母さんが動き回っている時には、お腹の中がゆりかごのように揺れるのでよく眠っています。

そのため、お母さんが動いている時には赤ちゃんの動きは少なくなり、ゆったりとしている時にはよく動くようになります。
赤ちゃんは、栄養分などが十分でなければエネルギーを温存するためにあまり動きませんし、栄養分が十分な時にはどんどん動きまわるようになります。

物を飲んだり、食事をしてから横になると胎動がわかりやすくなるといわれています。
ただ、赤ちゃんが動く、動かないというのはそこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

赤ちゃんがよく動く理由

お腹の中で元気に動きまわるようになると、お母さんはなかなか寝られなくなってしまったり、トラブルが起きてしまうことがあります。
胎動がたくさんあるのは、赤ちゃんが元気いっぱいに育っている証拠でもあります。
元気に育ってほしいと声をかけてあげるのも良いでしょう。

ただ、あまりにも動きが激しすぎるような場合には、胎児に異常が起きている可能性がないというわけではありません。
不安に感じてしまったら安心するためにかかりつけの産婦人科において相談をするというのも考えてみるようにしましょう。

赤ちゃんが元気いっぱいに動くというのはとても幸せを感じるものですよね。
動きを感じつつも、異常に動いているのではないか、といったことをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です