うれしい妊娠!楽しいマタニティライフ!でも肌トラブルがとてもつらい! 

うれしい妊娠4

お腹に新しい命が宿ると毎日が楽しくなりますし、幸せを感じるものです。

そして素敵なマタニティライフを送っている人も多いのではないでしょうか。

ところが、素敵なマタニティライフを送る中で「肌トラブル」で悩む人も少なくありません。

肌トラブルを起こすと、マタニティライフに関係なく気分が滅入ってしまいますね。

うれしい妊娠1

どんな肌トラブルがある?

うれしい妊娠2

特に妊娠1か月~3か月の「妊娠初期」と呼ばれる時期というのは、お肌が荒れやすい時期になります。

今まで使用していた化粧品が突然合わなくなってしまったり、急にニキビや吹き出物ができてしまう、さらにシミが増えるなど人によって症状は様々なのですよ。

しかも、女性の体というのは男性と比べると、年齢や季節によってめまぐるしい変化を起こします。

その状態に妊娠という大きな変化が加わると、どうしても体や肌に変化が現れてくるのですね。

具体的な肌トラブルをご紹介

うれしい妊娠3

では、どのような肌トラブルが起こりやすいかというと、先ほども挙げた「シミ」や「そばかす」があります。

シミやそばかすは肌のメラニン色素が集まってできるわけですが、妊娠中というのはメラニン色素を作る「メラノサイト」と呼ばれる細胞が活性化されてしまうために、シミやそばかすが通常よりもできやすくなるのですよ。

次に「ニキビや吹き出物ができやすい」というトラブルがあります。

妊娠中のできるニキビや吹き出物は妊娠特有のものではなく、普段にできるニキビや吹き出物と全く同じです。

これは皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こす事が原因なのですが、妊娠中というのは「プロゲステロン」と呼ばれる女性ホルモンが過剰に分泌されます。

実はこの「プロゲステロン」は妊娠を継続するための重要なホルモンでありながら、皮脂の分泌を活発にする働きもありますので、普段よりもニキビや吹き出物ができやすくなるのですよ。

最後に「かゆみ」「湿疹」があります。

これはホルモンバランスが乱れたり、敏感肌になることによって起こってしまいます。

対策や解決方法は?

うれしい妊娠4

まず「シミ」「そばかす」については、日焼け止めクリームなどを使用してきちんとUVケアをすることが何よりも大切です。

このUVケア、「1日1度だけ使用すればよいのでは」と思っている人もいるかもしれませんが、商品によっては1日複数回使用しなければならないものもありますので、きちんと説明書を読むようにしましょう。

さらに、抗酸化作用の効果がある「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」が含まれてる食べ物や、「ファイトケミカル」が含まれている野菜を積極的に取り入れることをおすすめします。

もちろん保湿も忘れないようにしたいですね。

次に「ニキビ」「吹き出物」については、脂っぽい食べ物や甘い物ばかりを食べるのではなく、栄養バランスを考えた食生活を送る事が大切ですし、肌の代謝やターンオーバーを整えておくためにも睡眠時間をしっかりとるようにしましょう。

そして、「かゆみ」「湿疹」については、皮膚科を受診することをおすすめします。

妊娠中であることをきちんと伝えれば、その状態にあった薬を処方してくれますよ。

肌トラブルは早めの対処が大切です

うれしい妊娠5

肌トラブルを起こすと精神的な負担が大きくなってしまい、それがストレスにもつながります。

妊娠中にストレスを溜めるのは、お腹の中にいる赤ちゃんに決してよくありませんし、母体にもよくありませんね。

そうならないためにも早めの対処が必要になります。

皮膚科を受診することも大切ですが、日頃から規則正しい生活を送ったり正しいスキンケア方法でお手入れをするなどして、健康的な肌づくりをしておくことも大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です