育児で知っておきたい!子供との上手な遊び方3選

少女2

育児中は子供と遊ぶことも必要となってきますよね!

特にプレママなどは「どうやって遊べば良いのかな」と悩む方が実は多いです。

今までは同世代の友達や知り合いと遊んできたため、子供との関わり方が分からないこともあるワケです!

 

そこで、今回は子供との上手な遊び方について紹介しますよ!

子供と遊ぶ時に必要なことを交えながら解説していくので、これから子育てが控えているという方は、そちらを意識してみると良いです。

 

意外と子供と遊ぶのって難しいので、ぜひチェックしてみてください!

少女2

子供の立場に立って遊ぶ!

子供と遊ぶ時は、その子と同じレベルに立って遊ぶことが必要となります。

大人から見たら全然楽しくない遊びも、子供にとっては目玉が飛び出すくらいに面白いことということもあります。

 

まずは自分が子供と同じ目線に立ってみて、何が面白いのか反応を探ってみましょう。

赤ちゃんや子供というのは、お気に入りのことがあれば、それをやってあげることでとにかく笑ってくれます。

 

遊びは単調で良いので、まずは子供達が笑うことや喜んでくれることをしてあげましょう。

そうすれば、子供達も一緒になって遊ぶことに慣れていってくれますよ!

 

遊びの内容を定期的に変えて遊ぶ!

やはり遊びというのは、何回も同じことをしていると飽きてきます。

子供達もそれは同じで、常に一緒のことをしていると、あまり楽しまなくなってきます。

ママの中には、それに対応できずに、ずっと同じことで喜ばせようとすることも多いです!

 

遊びの内容は定期的に変更して、常に新鮮な気持ちで遊べるようにしてあげましょう。

小さな子供用の玩具もあるので、そちらで色々な刺激を与えて見て下さい。

子供の脳というのは、小さな時から急速に発達していきます。

 

そのため、ずっと同じ遊びをさせているより、色々な刺激で遊びを覚えさせた方が、感受性も豊かな子に育ってくれることが多いです。

子育ての方針によっても、遊び方を変えていくと良いかもしれませんね!

 

全力で遊ぶ!

シンプルなのですが、子供達は意外とママやパパの表情を気にしています。

疲れている時に適当に遊んでいると、子供達もあまり楽しめないということがあります。

疲れるかもしれませんが、遊んであげる時はとにかく全力で遊ぶことが重要です。

 

しっかり遊んでみるということも育児では重要な要素ですし、小さな頃に全力で遊んであげることによって、子供達は愛情をしっかり受け止めて育ってくれます。

それが将来的に人に優しくできるかどうか、愛嬌がある子に育ってくれるかどうか、そういう点に繋がっていくワケです。

 

単なる遊びとは思わず、全力で何事も楽しませてあげることこそが、重要なポイントだと言って良いですね。

もちろん、ママだけでなくパパも積極的に遊んであげることが必要ですよ!

 

 

子供達は大きくなれば遊び相手も学校の友達などにシフトしていきます。

逆にママやパパと遊ぶのは、子供時代までです。

それまでの間ですから、貴重な時間と思って遊んであげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です