赤ちゃんをタクシーに乗せるときに気になること3選+番外編レンタカーの場合は?

taxi-cab-381233_960_720

最近は、車を所有しない人も増えてきていますが、どうしても車が必要なときは、タクシーやレンタカーなどを利用することになります。

では、赤ちゃんを連れてのタクシーの利用で気になることって何でしょうか?

その1 赤ちゃんをタクシーに乗せていいの?

taxi-cab-381233_960_720

赤ちゃんをタクシーに乗せても、大丈夫です。

車を所有していない人も、出産後に退院するときや、赤ちゃんが急に病気になった時など、車が必要になるときがあります。

そのようなとき、タクシーを利用すことは全く問題ありません。

その2 チャイルドシートは必要?不必要?

car_childseat

赤ちゃんがいる家庭で、車を所有している人には必需品であるチャイルドシート。

タクシーも車なので、赤ちゃんを乗せるときにはチャイルドシートが必要なのではないか?と考えてしまいがちです。

でも、道路交通法によればタクシーには、チャイルドシートの使用義務はありません。

タクシーやバスにどのような人が何人乗るかは、事前に予測できないので、乗る人や人数に合わせてチャイルドシートを用意するのは難しいこととされ、使用義務が免除されるのです。

ただ、長距離でタクシーを利用することが事前に分かっているときなどは、チャイルドシートが取り付けてあるタクシーを利用したり、自分で用意しておくことをおススメします。

その3 チャイルドシートなしでタクシーを利用するときのシートベルトのつけ方は?

baby-17327_960_720

チャイルドシートなしでタクシーに乗ることになることもあります。

そんなとき、シートベルトをつけなければなりませんが、どのように取りつけたらいいのでしょうか?

親だけがシートベルトをして、赤ちゃんは膝の上に乗せたり胸に抱っこしたりする

親だけがシートベルトをして、赤ちゃんをそのまま抱っこしているだけでは、もしも事故に遭った時に、親が事故の衝撃で気を失ったりした場合、赤ちゃんが親の腕から離れて、外に飛び出してしまう危険性があります。

つまり、親はシートベルトで守られて、赤ちゃんだけが危険、という状態です。

これではいけません。

親が赤ちゃんを抱っこひもなどで抱っこして、赤ちゃんごとシートベルトを取り付ける

それなら、赤ちゃんを抱っこひもで抱っこして、赤ちゃんごとシートベルトを取り付ければいい、と思いたくなりますが、これもあまり良くはありません。

事故の衝撃で、シートベルトは取り付けている人を圧迫してしまいます。

この時、親と赤ちゃんが一緒にシートベルトを取り付けいてる場合、親よりも赤ちゃんに、シートベルトの圧迫がたくさんかかってしまうのです。

シートベルトによって、親よりも赤ちゃんに危険が増すという状態になってしまいます。

親だけがシートベルトをして、赤ちゃんは抱っこひもなどで親の身体にくっつけておく

akachan_dakko

最も良い方法が、赤ちゃんを抱っこひもなどで抱っこしていて、親だけがシートベルトをする方法です。

なぜなら、もしも事故にあった時、親だけにシートベルトの圧迫がかかり、窓から飛び出すことを避けられます。

赤ちゃんは、その親にくっついているので、シートベルトの圧迫はなく、窓から飛び出す危険性も少なくなるのです。

番外編 レンタカーにチャイルドシートは必要?

carsharing-1436203_960_720

車を所有していない人が、赤ちゃんと一緒に車を利用する方法としては、タクシーの利用のほかに、レンタカーの利用が考えられます。

この場合、チャイルドシートは必要です

なぜなら、レンタカーの利用の場合、事前に赤ちゃんが何人乗るか予測できるので、チャイルドシートの使用義務が生じるのからです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です