モラハラ旦那・夫だった!上手な対処方法について解説

夫婦

夫婦だけであれば旦那や夫が優しかったのに・・・子供ができてから変わってしまうなんてことも実は結構あります。

旦那や夫の中には、妊娠中に性交渉出来ないことにストレスを抱える方もいますし、それらが原因で不倫をしてしまうこともあります。

 

子供が生まれると当然子供優先の生活となってしまうので、それによって精神的にバランスを崩してしまう旦那や夫もいます。

「そんな女々しい人っているの?」と言う方もいるかもしれませんが、事実としてそういう方が多くなってきているのです。

 

それが加速して、モラハラやDVに繋がってしまっている家庭もあります。

そういう時、ママはどうやって対処すればよいのでしょうか?

今回は、そんな夫婦間の問題に対して、切り込んでいこうと思います。

夫婦

本人に自覚させること

まずは本人に自覚させることが必要となりますよね。

モラハラやDVをする男性は、自分のことを一番だと思っている方が多いです。

だからこそ、子供が生まれてから相手にされなくなったと勝手にひとりで思い込み、それによって暴力的になってしまう方もいるワケです。

 

まずは本人に「子供が優先だけど、アナタを無視しているワケではないのよ」と自覚してもらうことが必要となります。

また、暴力的になってきた場合、そのことも自覚させてあげることが重要です。

「最近のあなたの行動はモラハラ・DVだ」と言ってあげて下さい。

 

大抵は「そんなことはない」と抵抗するかもしれませんが、言い続けることによって、本人もだんだんと自覚していくようになります。

 

専用の相談窓口に相談すること

モラハラやDVというのは、精神的な問題が絡んでいることも多く、説得しても治らないことが多いです。

そういう場合、当然自分では解決できないこともありますよね。

短絡的な答えを導き出すのではなく、専門の相談員に相談して解決方法を見つけていきましょう。

 

日本の場合は、DVやモラハラなどの専用窓口が用意されているので、そちらで相談することが可能となっています。

場合によってはアドバイスをくれますし、話を聞いてくれるだけでも心が安定するということもあります。

 

当然DVなどは自覚があればしないことなので、旦那や夫に悩まされている場合は、そういう機関やサービスも活用していきましょう。

 

法テラスや法律事務所に相談すること

基本的に相談ばかりになってしまうのですが、場合によっては離婚へと話を進めていくことも必要となることがあるかもしれません。

そういう場合は、法テラスや法律事務所に相談することをおすすめします。

 

特にモラハラやDVの旦那や夫に関しては、離婚を切り出すと何をしてくるかわかりません。

もしかしたら、さらなる暴力をぶつけてくるかもしれませんし、罵詈雑言を浴びせてくるかもしれません。

 

最終的には法律で解決することも視野に入れつつ、相手に改善してもらうようにしていくことが、モラハラ旦那やDV夫を攻略する方法とも言えますね。

 

 

結婚当初はとても良い人でも、子供が生まれた時はもちろん、何かの節目で性格が変わってしまうこともあるかもしれません。

解決する方法をあらかじめ知っておくと良いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です