ママ友と関わりたくない!嫌なママ友の撃退方法3選

妊婦

ママになると、ママ友が増えてくることは確実なのですが、中にはモンスターママも本当に多くて困りますよね・・・。

実際、このママ友問題がかなり大きな問題となっており、プレママや新人ママを悩ませる原因の一つとなっています。

 

何かにつけて自慢してきたり、上下関係にうるさかったり、場合によっては監視してきたり、生活に干渉してくるママまでいます。

そういう嫌いなママは、早急に撃退したいものですよね!子供の成長にも悪影響です。

 

今回は、そんな嫌なママ友(友ですらないですけどね)を撃退する方法をまとめていきます。

妊婦

完全に無視する

これに限っては、本当に迷惑行為をしている人がいたら、無視するのが一番です。

特に自慢話の場合はスルーしておけば良いですし、上下関係などにうるさい場合も無視して大丈夫です。

 

一度嫌いになれば、もう関わりたいと思うことはないでしょうから、徹底的に無視すると良いです。

そうしていると、相手もさすがに「無視されている」と気づき、普通の女性であれば「何か悪いことをしてしまったのかな」と思ってくれます。

 

それでも迷惑行為を止めてくれない方がいるので、この方法はあくまで応急処置的に使っておくことをおすすめします。

なお、他のママ友と協力して無視するという方法も効果的ですね!

 

ママ友同士で情報共有してみる

嫌なママに関して、色々な情報を集めておけば、後々有利に話を進めていくことができるかもしれません。

他のママ友同士で嫌なママ友の情報を共有して、ブラックリストのようなものを作っておけば、対応する時も楽です。

 

例えば、その地区にいる嫌なママ友をそれぞれチェックしておき、お互いに報告し合うワケです。

そうすることで、どのママがモンスターなのかを把握しやすくなり、関わることを避けることができます。

 

ただ、この方法には他のママの協力が必要となるので、その点はしっかり考えて行動していくことが必要となります。

あくまで情報を共有するだけなので、特に犯罪性はないため、安心して利用できる方法だと言えますよ!

 

施設や警察に相談する

迷惑行為があまりにも酷い場合には、専門の施設や場合によっては警察に相談してみるのも良いでしょう。

モンスターママくらいの案件であれば警察が動いてくれることはないですが、本当に迷惑な行為をしてくる場合は対応してもらうことも可能です。

 

例えば極度の嫌がらせなどは、近年も話題になっていますよね。

近所から大きな声で叫んできたり、物を投げてきたり、場合によっては自宅に侵入されたりすることもあるかもしれません。

そういう時こそ、証拠を集めて警察に届けましょう。

 

多くの場合は専門のママをサポートする施設で対処方法を聞くことができるので、気軽に相談してみることも重要です。

子供を育てる大切な時期となるので、しっかり守れるようにしたいですよね。

 

 

ママ友の中には、人間として破綻しているような方もいます。

近年はその問題が明るみになり、より大きな問題として対策が必要となってきています。

近所にいる嫌いなママ友は早急に撃退してしまいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です