子育てのお金がない!そんな時使える3つの対処法

4-1

子育てしていると、当然金銭的に行き詰まることも出てくるのが人生ってものです。

しかし、安易に金融機関に借りたりするのは避けておきたいですよね・・・普通の親であれば、まずはそういう行動は回避するはずです。

 

世の中には、金銭的に行き詰まっている人が必ずいます。

しかし、行き詰まりながらも上手に乗り越えていく方もいれば、そのままズブズブと深みにハマって、貧乏な生活を送っている方もいます。

 

もちろん貧乏が罪とは言いませんが、子供達には一般以上の生活をさせてあげたいのがママやパパというものではないでしょうか?

今回は、子育てのお金がない時に使える対処方法を紹介します。

夫婦

仕事をする

基本中の基本ですが、お金がないなら働くしかありません。

「最近は仕事がないから仕事もできないんだよね」という方がいますが、本当にそうでしょうか。

バイトもパートも全くないということはありえないです。

 

子育てのお金がないという家庭は、基本的にママやパパの仕事が行き詰まっていることが多いです。

会社が倒産したり、リストラされたり、そもそも働く気力がなくなったり、病気になったり、怪我をしてしまったり・・・。

 

そういう時のために、普通の家庭では貯金しているものですが、貯金すらもないという家庭は行き詰まった時に対処できないことが多いです。

まずは仕事を見つけてみて、当面の生活費を稼ぐことが目標となるでしょう。

 

実家を頼ってみる

金銭的にどうしても厳しい場合は、実家に頼ってみるというのも良いでしょう。

近年は実家で暮らす夫婦という方も多くなっていて、自分たちの稼ぎと同時に、何かあった時に親の収入や年金を頼りにしているという方もいます。

 

もちろん、それが正しい子育てかどうかは判断しかねるものの、子供が迷惑をこうむることは少ないですよね。

ましてや実家であれば、子供を見ている目も多いですし、何かと他の面でもサポートしてもらうことが多くなります。

 

金銭的な面以外にも、子育てに関する悩みを相談しやすい環境というのは、パパにとってもママにとっても重要な点と言えますよ。

 

支援機構やサポートを利用する

どうしても行き詰まった場合は、子育て支援機構やサポートを利用してみることも考えてみましょう。

例えば、仕事をしていた旦那が急死した場合や失踪した場合、突然逃げた場合、離婚した場合などは、養えないことが多いですよね。

 

そういう時、金銭面で支援してくれることもあります。

特にシングルマザーに関しての支援は色々と多くなっているので、それらの制度を上手に活用していくこともテクニックの一つだと言えるのではないでしょうか?

 

また、近年はそういう方に向けて子育てのアドバイスを行ってくれるところもあるので、金銭面で追い込まれたら「どのように生活して行けば良いか」というアドバイスを貰うのも良いかもしれません。

 

 

生きていると、お金に関して困った面が出てくることも多々あります。

しかし、それは仕方ないことなので、問題はどうやって切り抜けていくかという点です。

子供を守れるのはパパやママしかいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です