子連れのママの印象は?昔の友達に会う時に気を付けておきたいこと

少女

子供が生まれると、関わる人も大きく変わっていきますよね。

実際昔から遊んでいた友人や仲間と、「妊娠・出産を機にあまり会わなくなっちゃった」という方もたくさんいるはずです。

 

子供ができると当然時間もなくなりますし、育てることに必至になっていて、他の人に会う余裕なんてなくなると思います!

しかし、2歳や3歳と年齢を重ねてくると、当然自分の時間も少し余裕が出てきて、ある程度は余裕が出てくるようになります。

 

その中で、昔の友人を誘った時「いや、ちょっとまた今度にしよう」と断られることも・・・。

こういう時の印象ってどうなのでしょうか?

少女

子供がいるとゆっくりできない

子連れのママが飲み会や食事会に参加することについて、あまり良い印象を持っていない方も多々いるのが事実です。

「なんで子供連れてくるんだよ」とは言えないものの、心の中では「子供がいると落ち着いて話ができない」と思う方がいるワケです。

 

子供がいると、どうしても子供がメインになってしまって、昔の友人との会話もままならないということがあるのです。

子連れが悪いとは言いませんし、もちろん子供の誕生や成長を楽しみにしてくれる友人や仲間の方が大半だと思います。

 

その裏で、昔の友達や仲間から「子連れなら遠慮してもらいたいな」と思っている方がいるのも真実なのです。

会う時には、極力子供を預けてくる方がゆっくりできて良いかもしれませんね。

 

子供が可哀想

ママの中には、子供を深夜の24時くらいまで連れ回している方がいますね。

それらのママに対しては、正直「何を考えているんだ」と言いたい方が大半だと思います。

子供にとっては睡眠が成長に欠かせないものです。

 

しかし、そんなことを構わず、「子供のことは気にしなくて良いから飲もうよ」という若いママも急増していますね。

子供を夜連れ回すことに関しては、基本的に良く思う人はいないので止めておいた方が良いですね。

 

つい昔の仲間と会うと、積もる話もあって帰りたくないものです。

しかし、21時を過ぎる前には「そろそろ帰って子供を寝かしつけないと」と言いたいところですね。

そうしないと、多くの方から「子供が可哀想だ」と言われてしまうかも!

 

イタズラや遊びで振り回される

昔の友達の中には、「子供とどうやって接すれば良いのかわからない」という方もいれば「子供ってデリケートだし、遊び方もわからない」という方もたくさんいます。

誰もが子供のあやし方を知っているワケではないですし、子供好きばかりとも言えないのが現代です。

 

中には子供が友人や仲間にイタズラをして、困らせてしまうこともあるかも。

表面上では「あはは!可愛いね」と言ってくれるでしょうが、心の中ではちょっと嫌がられている可能性がありますよ。

 

親というのは子供が一番になってしまうし、どうしても子供のことで一杯一杯になります。

それは良いのですが、それを他人にも影響させてしまうのは、ちょっと避けておきたいところかもしれませんね!

 

 

 

子供が嫌いという友達や友人、仲間はいないと思います。

しかし、苦手意識を持っている方がいるということも頭にいれて、「子供を連れてきてよ」と言われない限りは、極力連れていかない方が良いと言えそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です