辛い育児ノイローゼとはバイバイ!ハッピー育児へ♪

baby-20607_960_720

自分を見失い、幸福感とも無縁で、かわいい赤ちゃんの顔を見ても、涙が出るばかり・・・

そんな育児ノイローゼ陥ったら、ママも赤ちゃんも不幸です。

でも、産後のママのほとんどが、避けては通れない育児ノイローゼの原因があるのです。

育児ノイローゼの原因とは?

産後のホルモンバランスの乱れ

coral-1355474__180

出産すると、ママの身体は妊娠のためのホルモンが急激に減って、妊娠前の状態に戻ろうとします。

このことで、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、抜け毛が多くなったり、肌が荒れたり、生理不順を引き起こしたりします。

自律神経の乱れ

赤ちゃんは昼も夜も泣いてしまうので、ママはぐっすりと眠ることができず、慢性的に寝不足状態。

ママは自律神経が乱れ、睡眠障害になったりします。

精神的に不安定になり、少しのことで涙が出たり、物事を悲観的に考えやすくなったりします。

マタニティブルーと呼ばれる状態です。

ママと赤ちゃんの2人っきりの育児

woman-1006102__180

核家族化が進み、多くのママは赤ちゃんと2人きりの時間を過ごすことが多くなっています。

近くに実家がなかったり、気のおけるママ友がいなかったりすると、2人だけの空間の閉じこもってしまいがちです。

外出もせずに1日中赤ちゃんと2人きりになってしまうと、会話を交わすこともなくなります。

そうなると、ママはどんどん自分を追い込んでしまうのです。

真面目で一生懸命なママの性格

真面目で一生懸命なママは、育児にも全力投球。

家事にも育児にも完璧を求めてしまい、自分の身体や心が悲鳴をあげていても、手を抜くことができません。

そうなると、いつか壊れてしまう日が来ます。

パパの理解がない

育児をママに任せっきりにしているパパだと、ママは1人きりで疲れ切ってしまいます。

家事と育児を両方1人でこなせるほど、産後のママは強くないのです。

育児ノイローゼにならないために

パパにも家事や育児を手伝ってもらう

baby-20607_960_720

家事も育児も、ママが1人で背負ってしまうことはないのです。

理解のないパパは、ただ分からないだけなのかもしれません。

ママは、自分が辛いことをパパにもきちんと話してみましょう。

そして、少しずつでもいいから、手伝ってもらいましょう。

子育てに完璧はないと知っておこう

子育てというものは、何事も理想通りにいくわけではありません。

赤ちゃんはママとは違う1人の人間です。

ママの思い通りに育つわけがないのです。

失敗したり、立ち止まったりしながら、その子なりのスピードで成長していくのです。

ママは、自分の理想や周囲の反応などを気にすることなく、それを見守ってあげましょう。

ママと赤ちゃんを開放しよう

girls-1312750_960_720

ママと赤ちゃんが2人きりで閉じこもっていてはいけません。

積極的に外に出ていきましょう。

育児サロンなどに参加すると、同じようなお悩みママともきっと友達になれます。

外に出るのは気が進まないママなら、電話でもいいのです。

公共の電話相談などを利用してみましょう。

SNSをはじめてみるのもいいかもしれません。

自分や赤ちゃんの近況などを投稿していると、同じようなママたちともネット友達になれます。

息抜きは積極的に

wellness-285587_960_720

たまには赤ちゃんを、パパや託児所などに預けて、1人でたっぷり息抜きしましょう。

その息抜きが、次の日からの赤ちゃんとのハッピー育児につながるのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です