産後ダイエットはいつから始めるべき?

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

産後ダイエットというのはどのくらいから始めれば良いのでしょうか。
出産を終えたらすぐにでも産後ダイエットはスタートすべきですが、出産直後には身体が疲れ果てている状態です。
そのため、まずは体力の回復をなによりも再優先にしてください。

産後1ヶ月程度経過すると身体も少しずつ回復します。
1ヶ月検診などで問題がなければ、ダイエットをスタートしてもOKです。

ただし、産後の体の回復の具合であったり、傷口の治り方というのは個人差が非常に大きいです。
そのため、医師から産後の経過についても指摘を受けているのであれば、無理をして産後ダイエットをする必要はありません。

また、産後にダイエットをするのであれば、痩せやすい時期について把握しておく必要があります。

・痩せやすい時期って?
産後から6か月間というのはとても痩せやすい時期です。
お腹の中の赤ちゃんを護るために脂肪がつきますが、この脂肪は流動性脂肪と呼ばれている水分を豊富に含んでいる脂肪です。
そのため、定着をする前であればそこまで苦労せずに落とすことができるのです。

また、出産で広がった骨盤というのはこの期間で少しずつ閉じていきます。
この骨盤が歪んで開いたままにならないように産後ダイエットにおいては骨盤矯正を行うというのも良いでしょう。

・母乳ダイエットも重要
母乳育児を行うというのは赤ちゃんにとっても良いことですが、お母さんのダイエットにおいても最適です。
積極的に行うことで赤ちゃんは元気いっぱいに育ちますし、ママにとってもメリットがあるのです。

ダイエットをしていたわけではないのに、産後に母乳をあげると体重がスムーズに落ちていった、という人も多いです。
そんな母乳育児を利用したダイエット方法があります。

母乳ダイエットを成功させるには、まずカロリーを必要以上に摂取しないことが重要です。
妊娠中に過食気味になっていた人は、食べ過ぎないようにするのは困難です。

しかし、食べ過ぎを予防することで、かなり効果的に痩せることができます。
というのも、母乳をあげている場合、1日になんと800キロカロリーものカロリーを消費すると言われています。

消費カロリーが多ければそれだけ痩せやすいので、摂取するカロリーをできるだけ減らすようにしてください。
そうすれば消費カロリーが摂取カロリーを簡単に上回るのですぐに痩せることができるはずです。

ただ、赤ちゃんに母乳からしっかりと栄養を与えなければならないので、栄養分や食物繊維といったものが豊富に含まれるものを選ぶようにしましょう。
そこでおすすめなのが和食です。

栄養分豊富で食物繊維もたっぷりと含まれており、なおかつ乳腺炎の原因となる脂質などがあまり含まれていません。
そのため、赤ちゃんに栄養分を届けるために必要なだけの栄養分を、脂質や糖質など必要のないものをできるだけ摂取しないようにしながら食事のメニューを考えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です