赤ちゃんが退院するときは車がいい?バスや電車はダメ?

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s

待望の赤ちゃんが生まれて、病院を退院する時には、これからの赤ちゃんとの生活にワクワクドキドキするものです。
退院時にはお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんが迎えにきてくれて、一緒に帰ることもあれば、一人で赤ちゃんを連れて帰ることもあるでしょう。

やはり、出産直後の身体において入院中の荷物や赤ちゃんを抱っこして帰るというのは非常に大変なことです。
そのため、タクシーを使用したり、車で帰るという方が大半だと思います。

しかし、タクシーや自家用車というのは同じ車でありながらもチャイルドシートにおける義務付けというのは異なります。
ではチャイルドシートを使用したくないなら公共の交通機関等を使用すれば良い!と思われるかもしれません。
しかし、公共の交通機関には新生児に対してのリスクがいくつかあります。

新生児はバスや電車がダメな理由

出産したばかりの赤ちゃんというのは免疫力が非常に小さく、弱い存在になります。
そのため、新生児の赤ちゃんは産後1ヶ月の検診までは外出を控えるようにいわれます。

つまり、退院時に寄り道をしたり、バスや電車を利用するというのはおすすめできません。
さらに新生児というのは首が座っていないので両手で横向きにして抱きかかえなければなりません。
入院時の荷物を抱えつつ赤ちゃんを抱っこするというのはとても大変です。
そのため、車で帰るほうがやはり安心なのです。

自家用車で帰る時には、新生児においてもチャイルドシートが義務付けられています。
もちろん違反をした場合には法律違反になってしまいます。
しかし、新生児が乗ることができるチャイルドシートは多くはありません。
また、隙間ができたり、首が座っていないのでサイズ調整が簡単ではありません。

ただ、抱っこをして車に乗せるのと比べると、チャイルドシートに乗せておいた方がもしも何かがあった時にも安全性は高いです。

新生児から使用できるチャイルドシートが見つからなかったり、車に乗せる予定がなく購入する気になれない、という場合にはタクシーをしっかりと使用しましょう。

さらに、タクシーで事前に新生児用チャイルドシートを設置してもらうようにしましょう。
タクシー業者によって新生児退院専用のプランなどがあるところもあります。

自家用車で帰る場合には、直前になってチャイルドシートがなく慌ててしまうことがないようにしましょう。
また、事前に購入をしてサイズが合わない時のために赤ちゃんとチャイルドシートとの間にできた隙間を埋めるタオルなどを準備しておくようにしてください。

チャイルドシートを抱っこ紐で代用できる?

抱っこ紐で抱いていれば赤ちゃんをしっかりと抱えられるので大丈夫だと思われるかもしれませんが、それは違法です。
また、万が一衝撃があった時に抱っこ紐とチャイルドシートとでは大きな違いがあります。

特に生まれたばかりの新生児というのは体もまだまだできていませんし、固定されていても完全に抱っこするというのは簡単ではありません。
抱っこ紐はあくまでも抱っこの補助程度であるということを覚えておかなければなりません。

ちょっとの距離だし、大丈夫でしょ!
と思われるかもしれませんが、赤ちゃんのためにしっかりとチャイルドシートを準備してあげるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です