母乳にする?ミルクにする?なにが正しいの?

baby-933559_960_720

出産は辛く苦しいものです。

でも、それを乗り越えて生まれてきた赤ちゃんを一目見るだけで、その苦労はウソのように消えてしまいます。

それで出産は完了。

これからあなたを待っているのは、かわいい赤ちゃんとの育児サバイバルです。

と、言ったら「怖いの?」「大変なの?」と誤解されてしまいそうですが、育児はコツをつかめば楽しめるものです。

ただ、初産で初めての育児の場合、なかなかコツをつかむのは難しいかもしれません。

母子ともに必死になってしまいます。

そんなあなたの、最初の難関は、完全母乳で育てるか?ミルクで育てるか?混合で育てるか?の選択です。

 

完全母乳派と粉ミルク派の論争

 

baby-933559_960_720

完全母乳育児には、様々なメリットがあります。

もっとも大きなメリットといえば、母乳に含まれる免疫物質です。

この免疫により、赤ちゃんの免疫力が高まり、病気にかかりにくくなり、アレルギー予防にもなります。

他にも様々なことがあげられますが、デメリットももちろんあります。

粉ミルク派にだって、メリットもデメリットもあります。

両者の戦いは、なかなか尽きるものではありません。

でも、このどちらにも惑わされてはいけません。

 

どちらが正しいのか?

では、本当のところ、どちらが正しいのでしょうか?

答えは、どちらも正しいといえます。

そして、どちらも間違っている場合があるともいえます。

 

何が本当に正しいのか?

thinking-908345_960_720

どちらも正しいなどと言われても、どうすればいいのか分かりません。

答えになっていませんね。

では、どうしたらいいのでしょうか?

答えはあなたが知っています。

あなたが、育児を楽しめる方法を選べばいいのです。

 

完全母乳が正しい人は?

baby-21167_960_720

母乳が豊富に出る人なら、完全母乳を選ぶのもいいでしょう。

ただ、出産後しばらくしたら職場復帰を考えているのなら、粉ミルクもたまには与えないと、自分以外に人間に預けることが難しくなります。

搾乳機に母乳を出して、冷凍保存しておく方法もありますが、これもけっこう大変なものです。

それも覚悟で完全母乳を無理なく目指せるあなたなら、完全母乳が正しいといえるでしょう。

「無理なく」が大きなポイントです。

完全母乳にこだわるあまり、それがストレスになってしまうと、赤ちゃんにまで影響が出てきます。

ママが笑顔で赤ちゃんに接することができるのが、赤ちゃんにとっても一番いいことなのです。

 

粉ミルクが正しい人は?

baby-472926_960_720

様々な事情で、母乳が出ない人もいます。

産後すぐにでも職場復帰しなければならない人もいるでしょう。

そのような人は、粉ミルクを選ばざるを得ないことになりますが、赤ちゃんが健康に育つには、粉ミルクでもなんら支障はありません。

特に日本の粉ミルクは、世界的にも高水準の品質を誇り、日々母乳に近づけるように研究が進んでいます。

粉ミルクで育った赤ちゃんが、そのことが理由で母乳で育った赤ちゃんよりも劣るなどということは絶対ありません。

安心して粉ミルクでの育児を楽しみましょう。

 

混合で育てるのが正しい人は?

motherhood-1178602_960_720

母乳で育てたいのだけど、量が足りないような気がする、という人には完全母乳はあまりおススメできません。

母乳が足りなくて、ママも苦しいし、赤ちゃんの発育にも影響してきます。

そのようなときは、母乳をあげたあと、ミルクを与えることをおススメします。

ママも赤ちゃんとのスキンシップができるし、赤ちゃんもお腹いっぱいで幸せになります。

母乳をあげていると、ミルクが悪者のように思える瞬間があるものてす。

自分の母乳さえたっぷり出れば、ミルクをあげなくてすむのに、などという考えは禁物です。

あなたは、あなたにできる精一杯のことをしているのです。

あなたの笑顔が、赤ちゃんの一番の成長薬になるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です